トイレリフォーム
トップページ»  トイレリフォーム

トイレのリフォームはお任せ下さい

LIXIL TOTO パナソニックなどお好きな商品をお選びいただけます。

 
LAVATORY トイレ トイレリフォーム 
■トイレ(便器) ウォシュレットの交換工事
■棚 キャビネット 手すり等の取付
■介護用リフォーム
■クロスの張替え
■クッションフロアーの張替え
■タイルの張替え、修理工事
■塗装工事
■その他トイレに関する工事 等

お気軽にお問い合わせください。

 

便器 ウォシュレット交換 内装工事パック

便器セット ウォシュレットのみ交換  119,800円 (税別)
便器セット LIXIL アメージュZリトイレ (フチレス)定価99,600円 4月新価格
ウォシュレット パナソニック 19,800円の商品 取付処分費込
 
便器を交換するならクロスとクッションフロアを一緒に張替をしませんか?
同時に施工する場合は、内装パック35,000円でさせていただきます。
内装パック内容  
天井 壁クロス クッションフロア ソフト巾木張替え ゴミ処分含む
トイレ
 

詳しくは現場確認してお見積りさせて頂きます。
その他住まいに関するリフォーム・修理・修繕・交換・改装工事は何でも致します。
お気軽にご相談ください。



 

家族みんなが快適に使えるトイレ空間づくりのお手伝いをさせて頂きます

多業種の様々なノウハウを所有し、「営業・施工・管理・仕入れ」を全て自社で行っておりますので、無駄なコストを削減し最適なプランのご提案が可能です。
施工事例

 

皆さんからよくお聞きするこんな悩み・・・

トイレの悩みは、やはりなんと言っても、便器や便器周りの汚れです。
それ以外にも、こんなお悩みをお聞きします

・臭いが気になる
・家族が多いので水道や電気料金が気になる
・手すりがないし取り付けたい… など

 
浴室


 
トイレ
掃除を楽にしたい」、「いつも清潔に」、「節水・節電」のことなど色々とあると思いますが、現在の最新のトイレは皆様の理想を叶える機能が沢山あります。リフォームで、理想的なトイレ実現してください。
 

トイレで汚れやすい箇所はやっぱりここ

従来の一般的な洋式トイレで汚れやすい場所は、下図のようなイメージになるかと思います。少しお掃除をする日にちがあいてしまうとすぐに尿ハネや水アカなどで汚れてしまいます。また、構造的にも掃除がしずらい部分があったりするため、掃除できなかった部分が臭いを放つ原因にもなります。

最新のトイレは、汚れがつきやすい原因を様々な角度から検証し、対策がされた商品が誕生しています。

トイレの汚れやすい場所


汚れがつきにくい、掃除しやすい様々な工夫

下記にご紹介する内容はメーカーによって異なりますので、予めご了承ください。

便器自体の形状を汚れにくい形に

汚れがたまるフチ裏をなくすことにより、水アカの汚れをつきにくくし、掃除もしやすくなりました。
フチレス便器が近年出てきました。

タレガード・モレガード


 

便器そのものに水アカが付きにくい素材・加工

◆アクアセラミック(LIXIL) キレイが100年持続する 新技術
アクアセラミックの特長は、陶器表面が超親水性を持ち、水酸基(OH-)が露出しない構造になっていること。超親水性で水になじみやすい性質は、陶器に付着した汚物の下に洗浄水を入り込ませ、水の力で汚物を浮かび上らせることを可能としている。

水アカは、洗浄水に含まれるシリカ(Si)が陶器表面の水酸基(OH-)と化学的に結合することで発生するが、水酸基が表面に露出しない構造となっているアクアセラミックでは、水アカの発生を防ぐことができ、陶器表面をいつまでも平滑な状態に保つことができるようになる。
               アクアセラミック

◆セフィオンテクト(TOTO)
陶器の便器は、一見ツルツルに見えても実はデコボゴがあります。そのデコボコに水アカなどが付きやすいので、TOTO独自の釉薬で陶器表面を100万分の1mm単位でツルツルにしたものです。この技術により水アカを寄せ付けないようにします。

 

 
ハネガード


 

撥水性のあるクリーン樹脂で、汚れをはじく

便座、ノズル、ケースに防汚効果の高いクリーン樹脂を採用することにより、汚れをはじき、汚れてもさっとひと拭きでお手入れができます。


クリーン樹脂


臭い対策で、急な来客があっても安心

家族といえでも、人が入ったあとに臭いにおいがするのはイヤ!。また、来客があった際に臭いがするトイレは印象がよくありません。

脱臭機能付きトイレでいつも快適なトイレ空間を。
 
臭い
 
ハネガード

節水、節電でお財布にもやさしいトイレ

最新の超節水モデルならトイレ1回に流す水量がなんと約4リットル

リフォームされる前のトレイが15年ほど前のものなら1回で約13リットルもの水を使用しています。最新の超節水モデルでは1回約4リットルとなっています。
一度に流す量を1リットルのペットボトルで改めて考えてみると、13リットルってものすごい量を使っていますね。

トイレの超節水モデル

メーカーが試算したあるデータによると四人家族で従来型だと約76,000リットルに対し、超節水モデルなら約20,000リットル。水道代で約15,000円の節約ということです。

古いままのトイレを使い続けているということは、毎年15,000円も損していることになります。


賢い暖房便座で節電します。

従来の温水便座というと保温するために常時、電力を使用していましたが、現在のモデルでは一定時刻にのみ保温するタイプ、トイレの使用頻度を記憶し使用が少ない時間帯は自動的に温度を下げるタイプ、使用頻度を記憶し、使わない時間帯は保温を自動的に止めるタイプなどがあります。

試算条件、4人家族で1日大1回小3回×4人の場合に、最大年間約6,000円の節電ができます。


参考商品

トイレ参考商品


高齢者の方がいらっしゃるご家庭には、こんな工夫もいかがですか?

トイレ入り口の段差をなくす。手すりを付けるなど様々な工夫の方法があります。

高齢者の方にとって、ちょっとした段差が転倒の原因になりますので、トイレに入る際の入り口の段差をなくしたり、便座に座ったり立ち上がったりする際、体を支えるための手すりを付けたりすることもお勧めしたいリフォームのひとつです。 トイレ


上記でご紹介させていただきました機能以外にも皆様の悩みを解決する製品が各メーカーより登場しています。皆様のライフスタイルにあわせたご要望を弊社の豊富なリフォームノウハウと組み合わせてベストなリフォームプランを一緒に考えてみませんか?

施工事例はこちらをご覧ください

主な取扱いメーカー(メーカー名をクリックで電子カタログが見られます)

LIXIL TOTO クリナップ
Takara standard Panasonic

上記以外にも取扱いをしてているメーカーありますので、詳しくはお問い合わせください。



お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!ウスプラネットでは、お住まいの修理・修繕からリフォームまで幅広くご相談を受け付けしております。TEL:075-595-8888 電話受付時間:平日9時から18時まで
メールはこちらからどうぞ